2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

« 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その1 | トップページ | 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その3 »

2011年5月17日 (火)

2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その2

ワイナリーめぐり2日目スタート
今日ももちろん合言葉は「見かけたら入る」です

  1. Cape Grace Wines
  2. Howard Park & Madfish
  3. Bettenay Wines
  4. Juniper Estate
  5. Vasse Felix
  6. Cullen Wines
  7. Gralyn Estate
  8. Pierro
  9. Woodlands
  10. Brookland Valley
  11. Woody Nook

大通りを一本入るとそこは…Gravel と呼ばれる未舗装路でした
本当にこの道であっているのか不安になってきた矢先に、今日最初のワイナリー《Cape Grace Wines》 にたどり着きました。
現地の資料を見て、どうしても行ってみたいと思っていたワイナリーです。

Gravel Cape_grace1

Dscf1065 Dscf1064

オーストラリアにたくさん渡ってきていた(美しい羽根が目的で乱獲されて今はほとんど来ないらしい)白鷺《egret》をエチケットのモチーフにしていて、とても優美な印象を受ける。ワインもとても上品で…美味 「トリエチケットのワインは旨い」というジンクスはここでも証明されてしまった

右のワンちゃんはオーナーいわく「私の神様」 ワイナリーに近づこうとした時、ワンワンと激しく吠え立てられたんだけど、くんくんニオイを嗅いだ後、急におとなしくなってその後は撫でろ撫でろの猛アピール番犬の意味ないけど大丈夫かしら…

Howardpark1 Bunchin_madfish

日本でも買えるから、飲むだけ飲んでみようと立ち寄った《Howard Park & MAD FISH》
ステキなレストランが併設されていて、焼き上げるパンの香りにお腹が鳴る
エチケットのカメを文鎮にしていて、目を奪われてしまった…

Bettenay_2

ワイナリーなのになぜかまずNougat を試食させようとした《Bettenay Wines》
スィートな味わいのワインが特徴的で、思わずご購入。アイスクリームと一緒に食べたい、といったら「良いね~」と乗ってきた。彼が言うには洋ナシなどを煮るのに使ってもいいそうだ。なるほどなぁ~(でもきっと、ウチでは普通に飲んじゃうと思う

Juniper1 Juniper2

Juniper3 Juniper_pinot

前回の旅で、飲んでもいないのに「メダルが一杯ついてるから」という理由で購入したSSBが美味しくて、是非ワイナリーを訪れたいと思っていた《Juniper Estate》
実は素晴らしい立地のワイナリーだったらしく、受賞歴がスゴイ
実際飲んでみても、どれもこれも旨~い
なんてったって、苦手としてるCab-Melブレンドも美味しく頂いてしまった
よく聞き取れなかったんだけど、新しくPinot の畑を取得して、美味しいPinotもリリース中 今までの西豪州ピノのイメージとちょっと違った。かなり美味しい

Vassefelix1 Vasse2

マーガレットリバー北部の老舗中の老舗《VASSE FELIX》
旅立つ前に前回の旅行で購入したClassic RED & WHITE を飲んで、とても美味しかったので期待大有名どころとあってセラードアも大混雑。レストランから良いニオイが漂ってきて…美味しかった 次はレストランに入ってみたいな

Cullen1 Cullen2

Cullen3_2

マーガレットリバーの老舗中の老舗の一つ《Cullen Wines》
これも日本でほとんどのワインが買えるから、とりあえず飲むだけ寄ってみよう~と寄ったら。日本未発売品が…しかも安くて美味しいし なぜこれが日本で手に入らないんだぁ…

Gralyn1 Gralyn2

名醸地にひっそりと佇むワイナリー《GRALYN ESTATE》
セラードアのすぐ傍にブドウ畑が広がって、とてもステキなワイナリー。だけど如何せん1本がAUD90前後でとても手が出ない 「この注文書で日本にも送ってあげるわよ~」といわれたけれど…ごめんなさい、無理です

Pierro Woodlands1

どちらも日本で購入できるプレミアムワインを作るワイナリー《Pierro》&《WOODLANDS》
テイスティングはタダですから行かなきゃソンソンのノリで行きました
やっぱりどのボトルも手が出せるレンジではなく…テイスティングを楽しむだけ楽しんで去りました。

最後の2箇所は、この日結構飲んでいたので、写真を撮るのをすっかり忘れているんですね…

《Brookland Valley》は最近ヤマヤで買える貴重な西豪のワイン。高級品を立て続けに飲んだ舌には、とても普通でしかなく…(これを贅沢モノという…

《Woody Nook》 はバッセルトンのお宿のオーナーが「ここのワイナリーは良いよ」って言ってたので、本日の〆に立ち寄ってみました。いやぁ…安ウマワインが揃っていて嬉しいの一言
カウンターのおばちゃんもめちゃ陽気で楽しい楽しい。「今日の夜シーフード食べるなら、ウチのワインもってこの店行きなさい」とアドバイスまで
次回来る時はランチタイムに来て、ウチの自慢のランチ食べてねと猛烈なアピールが こういうやり取りは、ほんと楽しくて良いね

さてさて時刻は17時。日が沈む前にお部屋に戻らないとね、なんて言ってたら。東に向かって車を走らせてるはずなのに、気がつけば日没間際の太陽が正面に

え?もしかして西に向かってる

どうやらラウンドアバウト(交差点)で違う道に入ってしまったらしく、さらに新しく作っている道に迷い込んで、気がついたら、正解の道に本来出る予定の場所よりもかなり南で合流するというハプニングに見舞われました。結果オーライとはいえ、晴れていて良かったと心底思いました…

« 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その1 | トップページ | 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その3 »

2011MAY_西豪州の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その1 | トップページ | 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 4日目その3 »