2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

« 銀座アロムヴェールにてチャリティワインテイスティング♪ | トップページ | 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 初日その1 »

2011年4月26日 (火)

第24回 『かもす』ワイン会 ~元気の出るワイン!~

大森にあるオーストラリアワイン専門店『かもす』 さんのワイン会に参加しましたheart04

こんな時だからこそ「元気」が大事、ということで今回のテーマは「元気の出るワイン!」
皆で集まってワイワイやっているといつの間にか元気が出てくるから不思議ですhappy02

ラインナップはこちら

Cimg3681

Cimg3682 Cimg3683

  1. シーヴェー グラン・キュヴェ NV (SA マクラーレンヴェイル)
  2. デ・ボルトリ ウィンディーピーク シャルドネ 2009 (VIC)
  3. カレン ソーヴィニヨン・ブラン セミヨン 2009 (WA マーガレットリバー)
  4. プランタジェネット オムラ カベルネ・メルロー 2007 (WA グレートサザーン)
  5. ファーモイ メルロー 2006 (WA マーガレットリバー)
  6. ゼマ エスティト シラーズ 2004 (SA クナワラ)
  7. デ・ボルトリ ヤラバレー シラーズ 2003 (VIC ヤラバレー)
  8. ロックフォード バスケットプレス シラーズ 2005 (SA バロッサ・バレー)

乾杯の一杯はピノ・ミュスカデ・シェニンブランなどをブレンドしたリンゴのような甘さと酸味がとても美味しいスパークリングshine テンションは一気にupup

あまりワタクシ好みではない2. のデ・ボルトリ ウィンディピークレンジのシャルドネ
なんてことでしょう。かなり好みですhappy02 どうやら、上品な樽香のするシャルドネに傾倒気味のようです。1,900円なら美味しいしお買い得moneybag

3. カレンのSBSは、最初の飲み口は"ミネラル"な感じ。とても硬質で酸味勝ちで飲みづらかった。
けれど…時間が経つにつれてセミヨンの蜂蜜のような甘さが溶け出して、めっちゃ好みheart04 こればっかり飲んでしまいましたヨsmile

かもすさんでおなじみになった4. のプランタジェネット オムラ。 私はどうしてもメルローを好きになれず、これもちょっと苦手なままでした。だけどきっと飲みやすい1本だろうと思います。なので、5. のファーモイは言わずもがな。最初の一杯でイッパイでしたdown

ここからが私の本番rock

6. ゼマ エスティト は酸がしっかりしていて若々しい感じ。べったりした甘味が少ないのでとても飲みやすかった。クナワラだからかな?

Cimg36847. デ・ボルトリ ヤラバレー シラーズは、とっても飲みたかった1本。しかも2002年というバックビンテージでテンションは上がりまくりhappy02
期待通りの美味しさです。程よくこなれた酸味とジャムっぽい甘味がとてもバランス良いnote
私の好みドストライクな1本でした。

8. ロックフォード シラーズはとってもプレミアムな1本。とてもジューシーで「オージーシラーズ」なシラーズでした。6年目だけど、まだまだ若々しい瑞々しさで、本当に美味しいheart04
2005年は記念の年なので、こっそりお買い上げbell 10年後の記念日に頂きますhappy02

そんなこんなで楽しい時間はあっという間。しかも結構飲んじゃったcoldsweats01
たくさんの元気をチャージさせてもらいました。いつもありがとうございますnote

clip楽しいお酒のすみか かもす
〒143-0023 東京都大田区山王1-31-10山崎ビル101

« 銀座アロムヴェールにてチャリティワインテイスティング♪ | トップページ | 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 初日その1 »

ワイン オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161038/51533715

この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 『かもす』ワイン会 ~元気の出るワイン!~:

« 銀座アロムヴェールにてチャリティワインテイスティング♪ | トップページ | 2011MAY_そうだ、ワインを飲みに西オーストラリアへ行こう! 初日その1 »