2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

実践!羽根さんレシピ~豚肉のマスタードソース~

オージーワインつながりのお友だち・羽根さんは、グルメ系ライターpenさん
彼女のブログ<イギリスの食、イギリスの料理>には美味しそうなお料理レシピも掲載されていて、いつか作ってみたいなぁ、なんて思ってました。

ブログに「生クリームが余ったら是非どうぞ~」とあったので、やってみましたよheart04

Ca3c0222

写真写りを意識して、お気に入りのお皿を使ってみました~普段はあまり使わない(使えない)のですが…おかげさまで当社比120%で美味しさが増した気がしますcatface

羽根さんのおススメはほうれん草との事でしたが、残念ながら冷蔵庫にはシメジしかなかったので、軽くソテーして下敷きにしてみました。ほうれん草のほうが色味がきれいだったなぁ。
豚肉は豚カツ用ロースを切り分けて。ちょっと火を入れすぎて硬かったのが残念sweat02

味はとても良かったnoteちょっと贅沢な洋食を食べてる気分を味わえましたhappy02

また、挑戦しますっrock

2011年2月17日 (木)

第23回かもすワイン会 ~さくらシラーズを愛でる会~

このところ皆勤賞のかもすワイン会に行ってきました。

今回のテーマは「春を呼ぶワイン!」
かもすさん一押しのお花見シーズンにぴったりのワインをテイスティングしました。

ラインナップはこちら

Cimg3620

  1. ティレルズ オールドワイナリー ブリュットN.V (NSW ハンターヴァレー)
  2. トレンサム サンジョベーゼ・ロゼ ’09 (NSW&VIC マレーダーリング)
  3. ジョセフ・クローミー リースリング ’10 (TAS)
  4. ダーレンベルグ ザ・スタンプジャンプ レッド ’09 (SA マクラーレンヴェイル)
  5. デ・ボルトリ ウィンディーピーク ピノ・ノワール ’08 (VIC ヤラヴァレー)
  6. ステファノルビアナ プリマヴェーラ ピノ・ノワール ’08 (TAS)
  7. ウィンダウリ ウッドブロック サクラ・シラーズ ’08 (NSW カウラ)
  8. ロックフォード ライフルレンジ カベルネ・ソーヴィニオン ’06 (SA バロッサ・ヴァレー)

Cimg3626 毎年この時期のお楽しみワインは 7.のサクラ・シラーズ。
ステキな桜のエチケットのこのワインはとても日本に所縁の深いワインです。(詳細は…手前味噌ですが、こちらをどうぞclipさくら満開で<さくらシラーズ2004>
出来のいい年にしか作られないこのワインは毎年楽しみにしていますheart04
今回のかもすワイン会参加者に、このワインの産地カウラにお住まいだった方がいらっしゃって、そのステキな町についてお話を聞くことができました。ぜひ私も訪れてみたいと思います。

かもすワイン会春の定番ワインはもう一つありまして、6.のステファノルビアナ プリマヴェーラがそれ。<プリマヴェーラ>と言うのはイタリア語で「春」を意味する言葉。春に呑まずしていつ飲もう、な感じですよね。
開けたてはちょっと硬いけれど、時間が経つにつれて華やかで軽やかな果実感がとても良いワインです。

魚料理catが食べたくなったのが3.のリースリング。
最初は、酸っぱくて硬くてあんまりだったのですが…馴染むと美味しいlovely
どちらかと言うとフレッシュなリースリングが好みなんですけど、これは少し熟成させてみたくなります。

8.のカベルネは、エチケットが「紅葉の秋」っぽいcoldsweats01…新着ワインと言うことで登場。
ユーカリ香漂う、オーストラリアのカベルネの特徴を余すところなく表現したワインとの事…ユーカリ香。私にはどうにも分からない。他の産地のカベルネを飲むしかないのでしょうけれど。食指が動かないんですよねcoldsweats01

料理を選ばない&超お値打ち価格で人気だったのが、2.のサンジョベーゼ・ロゼ
辛くもなく甘くもなく、とてもすっきりした味わいで良い感じです。きりっと冷やして飲むと美味しいから、暖かいシーズンにピッタリですね。

今回も美味しいワインと楽しい会話、ありがとうございました。分からないを分からないと言えるこのワイン会はとてもとても楽しいですhappy02
次の機会も楽しみにしています~happy01

clip楽しいお酒のすみか かもす
〒143-0023 東京都大田区山王1-31-10山崎ビル101
http://www.rakuten.co.jp/kamosu/index.html

2011年2月 8日 (火)

宮越屋珈琲にて。

Ca3c02041_2

最近たまに、会社から新橋駅まで約20分歩いたりしています。

そんな道の途中に見つけた『宮越屋珈琲』
きちんと淹れた珈琲がとても美味しいことに気付いてから、是非一度入ってみたいと思っていたお店です。

しか~し。全く珈琲初心者の私。
メニューを見ても、どんなお味か想像ができませんsweat01

あまり酸味が強くなく、コクがあるものということでおススメしてもらったのは、
『マンデリン』という珈琲。調べたらインドネシアのものだそう。

厚みのあるコクと嫌味じゃない苦味がとても美味しいhappy01
偶然選んだブラウニーと絶妙のマリアージュで美味しさ倍増ですlovely

カップはウエッジウッドのINDIA(写真奥のシュガーポットはジノリheart04)で、優雅な気分を増幅notesたまりません~happy02

今回訪れたのは東京本店。徒歩数歩のところに新橋店がありますが、
東京本店の地下のみ全面禁煙で、新橋店にも色々なウエッジウッドがあるらしいのですが、喫煙可なのは…ちょっと無理。残念…down

clip宮越屋珈琲 東京本店
東京都港区新橋1-7-8
http://www.miyakoshiya-coffee.co.jp/

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »