2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

2010年9月19日 (日)

沖縄一筆書きの旅 ~最終日 羽田へ戻る~

楽しい時間は本当にあっという間に過ぎ去りますねweep

レンタカーを返却に空港前の支店へ。リラックマが出迎えてくれました。

96rira 95supamusubi また来るよweep

お土産モノをぶらりと見て回って、ゲート内で何か食べようということになりましたが…みんな考えることは一緒ね。ほとんど何も残っていませんでした。

かろうじてあったすぱむすび。

レンジでチンしてくれたのでアツアツ。飛行機の中で食べることに。
これ、美味しいわ~~smile
そして、乗ってから気づく…オリオンビールbeer持ち込めばよかったshock

ちなみにあの滝以降、私の体は完全に筋肉痛に襲われギクシャクとしか動きません。
疲労困憊で飛行機の中はぐっすりお休みモードでした…sleepy
2時間少しで羽田に到着。

97otsukaresama_2さてご飯ご飯、と思ったら、ほとんどが営業終了…かろうじて空いていたバー? で〆のビールbeer

450キロ近い運転を組みこんだ旅行プランに文句も言わずに運転してくれた夫には本当に感謝fuji

観たかった所、行きたかったところ、まだまだあるけれど、それはまた次の機会ということで。

歩き回りたいから、今度は冬に行きたいねと、次の約束をして今回のバケーションは終了end また行こうねrock

あ~楽しかったgoodお疲れさまでしたhappy02

沖縄一筆書きの旅 ~最終日 南部を巡る~

お宿のすぐ近くのビーチはジョン万次郎が日本に帰国した際に最初に上陸した浜辺。

たくさんの汐だまり(沖縄のことばでイノーと言うそうな)が美しい海岸を散歩しました。波が遠いです。干潮のときはあの波のところまで、潮が引くそうですよ

91jonman

沖縄南部は太平洋戦争の最後の激戦区。まずは平和祈念公園へ向かいます。
献花を購入して、真ん中の平和の礎に供えました。

92heiwakinenkouen

石板に刻まれた無数の名前は、全てこの沖縄で亡くなった人。日本人、韓国人米国人、国籍問わず全ての方の名です。資料館にも、沖縄戦の惨さが満ちていました。

死者を悼む気持ちを持ちながら、どうして世の中から戦争が無くならないのか。
自分に何ができるのか、しっかりと考えなければなりません。

さて次は、沖縄最強のパワースポットとして名高い斎場御嶽へ。

その前に近くのカフェJyoGooでランチ。窓から眺める景色もgood 沖縄の野菜がたっぷり溶け込んだカレーはと~~っても美味でしたnote

92jyogoo 92kumeshima

92yasaitappuricurry 92pasta

斎場御嶽は連休中日ということもあってか、駐車場も内部もかなり混雑です。

三庫裏(さんぐーい)

93sanguui

久高遙拝所(くだかようはいじょ)

93haisyo

琉球王朝の最高位にある神聖な場所。向かいの久高島からの風が涼やかで心が洗われるようです。場所の持つ力、500年もの年月、人々が大切にしてきた気持ち。そんな見えない存在にたくさん力を頂きました。また、行きたいです。

ここから時間と闘いながら一路首里城を目指します。

なんとここでトラブル!この日は中秋の宴イベントで、拝観時間が短縮されていて…見られませんでした…crying
守礼の門をくぐりぬけ、その城内を散策します。

94syureimon

94nurinaoshi 94monomidai

ここでタイムアップ!
最後が駆け足になってしまい名残惜しいのですが…飛行機airplaneの時間が迫ってきました。
4日間お世話になったレンタカーcarを返しに空港へ向かうのでした…

2010年9月18日 (土)

沖縄一筆書きの旅 ~4日目 またまた夕食トラブル!~

今日のお宿はジョン万次郎ビーチ近くのプチホテル CIMA
ネットで検索したら「カフェ営業のピザが美味しい」とのこと。今日はピザ~~と期待に胸ふくらませお宿に到着。

到着早々、ショッキングな話題が…「カフェの営業、止めたんです…」

sign02 うちらの今日の夕飯はsign02

近隣にお食事処は何もなく、糸満市内か南城市内に向かうしかない…お宿の方のご厚意で糸満市内まで送っていただけることになり、この日の夕食は糸満市の居酒屋KAIさんへ。

考えてみたら沖縄チックなちゃんぷるーやお刺身などはまだ食べていなかったから、丁度いいや~と前向きに考えてイザ!

81somenchanpuru 81akamachi_2

81kozakananokaraage 81shiokarubiyakisoba

とりあえずオリオンbeerとそーめんちゃんぷるー
赤マチの刺身
小魚(イワシの稚魚?)の唐揚げ
沖縄そばの焼きそば?←これ、かなりお気に入りですsmile

ちょっとエアコンが効きすぎで寒かったbearingのが残念ですが…沖縄の新鮮な味を楽しませていただきましたnote

沖縄一筆書きの旅 ~4日目 一気に南下しますよ~

今日は北から南への大移動日car
外は台風typhoonが沖縄を逸れていったお陰で雲・風は強いけれど晴天sunモード

71madono 71moridakusan

ゆっくり朝食を頂いて、ホテルを後にします。こんな素敵なホテルなんですよ~heart04

72hotel 72tabinoaibou

途中、純沖縄産コーヒーを飲ませてくれる「ヒロ・コーヒーファーム」に立ち寄りました。
なかなかブラックで飲めない私が、すっきりと飲ませてくれるコーヒーcafe 旨いです。
放し飼いにしている鶏の産みたて卵で作ったコーヒープリン。ほろ苦甘で美味しいです。

73coffee_3 73putting_3

73kokko 73hanashigai

思わずコーヒー豆、お土産に購入です。

さらに南下を続け、福地ダムに到着。台風typhoonの影響もあると思いますが、すさまじい風でした。

74dam

そろそろランチ…ということで立ち寄ったのはカヌチャベイホテル&ヴィラズ。当然リゾートですから高いですよねぇ。。ゴルフ場併設のラウンジでカレーを頂きました。

少しのんびりして、さらに南下。話題の辺野古周辺

76henoko 76campschwab

車窓からの写真なので見づらいですけれど、辺野古近くの海です。とにかく…美しい海なんですthink

無料実験中の高速に乗って、一気に糸満市近郊まで南下しました。原生林の北部から一転、サトウキビ畑が広がります。

75sakaranonagame 76satoukibibatake

今日泊まるホテルはもう目前です。

2010年9月17日 (金)

沖縄一筆書きの旅 ~3日目 お宿へ向かうよ~

さて、今日のお宿はまはやんが星見たい一心で選んだ東海岸側にあるホテルに向かいます。

岬から58号線を南下し始めると…途中、こんな看板が。そしてそのままの浜辺。

62yanbaru 62kirei

びっくりなことに。ほんとに飛び出してきましたヤンバルクイナ(しかも3羽もsign03

シャッターチャンスはくれなかったけれど、もうダッシュdashで走り去る姿は目に焼き付いています。出会えてよかったhappy02

色々手違いがあって、ホテルで食事ができず…横断道路で西側に移動。
今日の夜は、ホテルの人も勧めてくれたお寿司 「鮨はなぜん」で決まり!

63hanazenwithjupiter 63yakougai

63nigiri 63basashi

車で来てるから飲めないのが残念crying
ということで、近くのコンビニでオリオンbeerを仕入れていざ部屋飲みだ~とホテルに戻り、そういえばとホテルダイニングの飲み物1杯サービス券を利用しに立ち寄ったんです。

何気なく「今日、誕生日で星空night楽しみに来たんですけど、ヤンバルクイナに出会えたから良い思い出ができたわhappy02」なんて話したら。おつまみスナックをサービスしてくださいましたhappy02

64heyanomi 64vino

またホテルにちゃんとワインもあって(ずら~と並ぶのは泡盛ばかりだったので期待してなかったの…失礼しましたsweat01)イタリアのサンジョベーゼも楽しみましたよ。

このホテル8月にオープンしたばかりで、お誕生日に泊まりに来た初めての客が私たちだったようで。
記念日に来てくださって、ありがとうございますって、スタッフみなさんから声を掛けてもらって。そのお心遣いがすご~~く嬉しかったですnote

楽しい地元の話や変わった動物の話で盛り上がるなど、とても良い誕生日を過ごさせていただきました。

一日荒天の中、運転してくれた夫にも感謝感謝の一日でした。ほんとにありがとねheart04

さて翌日は一気に沖縄本島を南下します。

clipアダ・ガーデンホテル沖縄
沖縄県国頭郡国頭村字安田1285-95

沖縄一筆書きの旅 ~3日目 土砂降りの行軍 & 晴れ男晴れ女~

川上りでびしょびしょの体を車のエアコンで乾かして、ひとまず腹ごしらえにdash

向かったのはすぐ近くの道の駅おおぎみ。島バナナやパイナップルが並ぶのどかな道の駅です。

三枚肉の角煮丼~沖縄ってほんとに豚が美味しいなぁ。

53sanmaibuta

快晴sunだった空が、ここで一気に崩れますthunderthunderrain
滝に長居しなくて本当に良かったと、ほっと一安心catface

しか~し、車とはいえ道はとんでもないことに…前も見えませんsweat01sweat01

次の目的地は島の最北端。そこに行ってみて雨が止む気配がなかったら、別のプランを考えようと、とりあえず目的地に向かうことに。

54mienai 55ame

おやsign02 北の方は晴れてるよsign03

目的地に着くと快晴sun 熱帯カルスト地形が広がる「石林山公園」へ入場です。

58daisekirinsan_2 58daisekirinsan2

まるでタイムスリップしたかのような、ソテツやゴツゴツした岩を抜けると、海を一望できるスポットに到着。天気がいいと沖永良部島や与論島が見えるということなのですが…なんと見えましたgood

59yorontou

59okinoerabushima   

60ugangajumaru_2  緑からたくさんのマイナスイオンを、「御願(うがん)ガジュマル」にパワーをもらって下山しました。

係の方に「ここも行ってみて」と言われた"茅打ちバンタ"
断崖絶壁に吹き上げる風がすさまじく、痛いぐらいに打ち着けてくる…と思ったらsign03

一気に天気が急変して、またまたシャワーの栓が壊れたかのような雨thunder

61kayauchibanta
辺戸岬まで、土砂降りの雨に再び遭遇してしまいました…shock

ひとまず岬の駐車場で、雨宿り。少し止んだ所で、観光開始slate

61hedomisaki 61hedomisakikorenani_2

ここは是非、快晴の時にリベンジしたい、と誓うのでした…recycle
ところでこの右の鳥の像?なんだったんだろう…think

沖縄一筆書きの旅 ~3日目 秘境探検隊~

沖縄旅も中日の3日目。今日からどんどん沖縄本島を北上します。

さて、その途中で夫の友人からマイナスイオンたっぷりの癒しスポットを紹介されていました。
そこは地図もあやふやで…ナビ通り行ったら、完全におかしな道にはまりこんでしまいましたshock
偶然通りかかったお仕事中の現地の方に道を教えてもらって、再トライrockするも…ほんとにこの道でいいのsign02いいのsign02と不安は増すばかりbearing 途中行くか戻るか思案していると、びゅんびゅん戻る"わ"ナンバーのくるまcar

あってるんやんsign03

ドキドキしながら、道なりに進んで行きました。前方に駐車場スペースらしきものが見えて…ろくな案内板もなく、突然その癒しスポットのスタート地点motorsports発見ですshine

ここから水に入ったり岩を登ったりして、川を上っていきますよrock

しかし…ただでさえアウトドア派には程遠い私たち…うひょーhappy02とかうわぁーhappy02とか叫びながら、えっちらおっちら30分川を上ります。。。(すみません、滑らないように歩くので精一杯で写真cameraありません…sweat01

そんながんばる私たちをあざ笑うかのように、なんと雨rainsign02
私の頭の中を、鉄砲水で亡くなった人のニュースが頭をよぎりshock…恐怖のあまり引き返そうかなんて言っていたら。

実は目的地の滝の、目の前に到着していましたcoldsweats01sweat0151taki_2

雨脚が強くなり始めたので写真は一瞬のみ。もう少し涼みたかったよ~wobbly

で、帰りのまはやんはといいますと…
完全に足ががくがく震えてきちゃってshock(はい、もうほんとに運動不足なんですよsweat01

最後のロープスポットで滑りやすい川を横断していたら…
まるで映画マトリックスのワンシーンのように背中から倒れ込みまして…
ええもちろん。キアヌと違って、私の背筋も腹筋も当然まるで役立たずですから…

どぼんdowndowndown

背中は完全に水に漬かりましたcrying

でもね、一つだけ褒めて~手にしていたデジカメなど貴重品袋はお腹側で死守して、水に濡らすことなく無事だったのsign03

わたし、えら~~いsad

久々の川遊びはほんとに楽しかったよ~~happy02

clipター滝
大宜味村の平南川上流 (途中に看板あり)

2010年9月16日 (木)

沖縄一筆書きの旅 ~2日目 美ら海水族館 & 今帰仁アグー~

沖縄大好きな会社のお姉さま方に 「ここは絶対に行くべき!」と断言された美ら海水族館

41aquarium

でっかい水槽の中を悠々と泳ぐジンベイザメやマンタに目を奪われ…すごいですねぇ。
くるくる回遊する彼らを見ていると、一緒に泳ぎたくなる気持ちがわかります。

42shark1 43shark2

でも私のお気に入りはなぜか「危険ザメの海」
このネーミングがツボにハマりましたsweat01

46manta 45umigame

カフェでお茶を飲みつつ、ぼんやりゆっくり眺めてしまいました。

日が沈むころ、館外へ出てウミガメ君たちを観察。孵化したばかりのミニミニサイズ君たちを眺めて…水族館を後にしました。

さて、今日の宿泊は今帰仁村のホテル…なんですが格安。近くに美味しいトリ料理屋さんがあると口コミで知り、チョイス。

ですがっsweat01
近くってタクシーで5分、なんですよ…coldsweats01

タクシーを呼んでもらってホテルお勧めのお食事処「炭火焼 とり好」へ。
焼鳥屋さんなんですがちゃんとした「今帰仁アグーpig」を扱う数少ないお店とのこと。

47kushikatsu 48shioyaki1

お肉は…旨いです。脂身サイコーgood
イベリコ豚のようにしっかりとした脂身で甘みたっぷりジューシーshine
あああぁ。ワイン飲みたい~~と言いつつ、オリオンで乾杯beer

帰り道、ふと見上げると、低い位置に北極星がキラリshine
思っていたほど、空は暗くなくて少し残念だったけれど、南に居るなぁと実感した夜でした。

沖縄一筆書きの旅 ~2日目 カサラティーダで豪勢ランチ~

ホテルでゆっくり朝食。ホテルの朝食はバリエーション豊かheart04
たっぷりと沖縄の味を楽しみます

20breakfast 21lycheemistake

sign03ライチ、剥くの失敗しました。非常に渋かったデス…crying

その後国際通りをぷらり散策penguin

1_cimg3426 この旅で何か一つ、自分の為にアクセサリーを買いたかったので、気になっていたホタルガラスのお店へ立ち寄りました。
乳白色の中にサファイアのように輝く青が気に入って、こちらを購入♪早速着けちゃいますhappy01

clipkukuru loco
沖縄県那覇市牧志1-1-1 志摩ビル101

午後からレンタカーを借りて、国道58号線を北上します。ついに一筆書きスタートslate

31letsgo 32michinoekikadena

右)道の駅カデナにて。
極東最大規模の米軍空軍基地・嘉手納空軍基地が目の前に広がります。
なんと広さは羽田空港の2倍sign03
飛行訓練中のようで、すさまじい爆音thunderがあたりに響き渡っていました…think
沖縄を東西に分ける基地の現実を、この後沖縄旅の全ての行程で目にすることになります…think

さて、ワインつながりの方のブログで気になっていた"カサラティーダ"で遅いランチを頂きましたよnotes

海を一望できるお席&とっても素敵なお料理が自慢との事…うわさにたがわぬ、すばらしい景色が広がります

33casalatida 34casalatida2

またまたお肉を頂きますよ~今度は島豚アグーのハンバーグ

35lunch 36dessert

満足満腹ですhappy01heart04

沈む太陽sunに向かって一路、美ら海水族館を目指します。

clipカサラティーダ
沖縄県国頭郡恩納村仲泊1329-2

2010年9月15日 (水)

沖縄一筆書きの旅 ~1日目 お誕生日ディナー~

国際通り、市場をうろうろして、ひとまずお土産モノを確保した私たち。

この旅のメインイベント(勝手に決定)お誕生日にホテルでディナー編に突入です。

行きの飛行機airplaneでお誕生日birthday特典を知ったのですが、基本は"要予約"
ダメもとでチェックイン時に対応頂けないか聞いてみたら、快くokとのことnote
カウンターのおねえさん、ありがとうございますhappy01

さてウキウキ気分happy01notesでディナータイムrestaurant
ですが…おバカな私は試食しすぎで、お腹があまり空いていないという緊急事態bearing
フルコースは断念して、メインをチョイスするコースに変更です (でも、選んだのはガッツリお肉smile

11dinner 12dinner

13dinner_2 16dessert

左下)沖縄県産和牛のステーキ 秋 の香りいっぱいのソース
右下)初めてドラゴンフルーツ食べました。美味しいsmile

15birthdaycake

14wine_4

左)お誕生日ということでホテルからケーキbirthdayを頂きましたnote
  ろうそくを吹き消すの、久々です~happy01

右)オージーワインがなかったので、コート・デュ・ローヌをチョイス。
  流石フランスワイン、オージーにない繊細なシラーを楽しめました。

~ホテルからの夜景~

17beforedinner18afterdinner_2 

ディナー前には金星が輝いていました。ディナー後部屋に戻ると月も沈み始めていました…ほぼ3時間近く、たっぷりと楽しませていただきました。

翌日からはレンタカーcarで沖縄を北上します。