2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

« 第21回 かもすワイン会 ~シラーズ!シラーズ!!シラーズ!!!~ | トップページ | 読書感想文 ~ 青木祐子『恋のドレスと湖の恋人』(コバルト文庫 Oct30 2010) »

2010年10月12日 (火)

秋の湯河原ワイン会~

今年最後の三連休、皆様いかがお過ごしでしたか?
我が家では連休恒例となった夫実家&夫姉夫妻とウチの三家族でワイン会でした。

各々が「これを!」というワインを持ち込んで、湯河原の新鮮なお魚&女性陣お手製おつまみでワイワイ盛り上がります。

今回のワインはこちらの4本。

Cimg3511

目玉は何と言っても、お義父さん秘蔵のカリフォルニアワイン"ダックホーン カベルネ・ソービニオン"

オバマ大統領の就任式で饗されたことで日本でも一躍有名になったワインですが…と~ってもと~っても円やかで…お・い・し・い!トリエチケットに間違いなし!という私の持論がここでも証明されました(笑)

とても芳醇な味わいです。口の中で香りがゆっくりと広がって、まるで嫌味がない。しっとりとしたチョコケーキのような上品な味です。あまり飲まないけれどOZのカベルネで感じるミントのような清涼感はないように思いました。(逆にあれがOZの特徴なのかな?)

このワイン会では2度目の登場となる"シャトーベイシュベル(サンジュリアン・第4級)"
某ワイン漫画で取り上げられてから、人気・価格ともにウナギ登りらしい…
けどその人気、分かります。透明感のある綺麗なルビー色、しなやかでエレガントな味わい。シャトーの建物そのものも「メドックの小さなヴェルサイユ」と称される素敵な建物だとか。私、ボルドー苦手なはずなのに、これはグイグイいけます。メルローの比率の問題なのかな…

今日の〆はブルゴーニュの「エシェゾー」
ビンテージがまだ早いのか、全体に酸味が強くバランスが整っていない感じがしました。飲む何時間か前に抜栓して置いた方がより美味しくいただけたのかなぁ。ちょっともったいなかったかも(義姉夫婦が翌日飲んでいましたが、香りだけでも嗅いでおけば良かったっ!エチケットに鳥がいるから、絶対美味しいはずなのに~~)

Cimg3492 Cimg3493

Cimg3494 Cimg3495

Cimg3501 Cimg3500

さて、このワイン会、唯一弱点があります。

それは…

20時過ぎにまだ3歳の甥っ子ちゃんを寝かしつけるために、消灯&添い寝をするんですよ!

横になると心地よい酔いが回ってきて…寝ちゃったよ~なんて事もしばしば(笑)

甥っ子くんも日本のワイナリーの濃厚なブドウジュースがお気に入りでして、何年後かはワイン好きに成長すること間違いなし!今のうちからルロアばりに英才教育してみます?>おねえさん

そんなこんなで秋のワイン会はいつの間にか御開きになるのでした…

clip記事は連休後すぐに書き上げていたのですが、下書きのまますっかり忘れていました・・・もう冬ですね・・・

« 第21回 かもすワイン会 ~シラーズ!シラーズ!!シラーズ!!!~ | トップページ | 読書感想文 ~ 青木祐子『恋のドレスと湖の恋人』(コバルト文庫 Oct30 2010) »

湯河原ワイン会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161038/49937795

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の湯河原ワイン会~:

« 第21回 かもすワイン会 ~シラーズ!シラーズ!!シラーズ!!!~ | トップページ | 読書感想文 ~ 青木祐子『恋のドレスと湖の恋人』(コバルト文庫 Oct30 2010) »