2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010年2月21日 (日)

山種美術館 特別展 「大観と栖鳳」

広尾にある山種美術館に行ってきました。
開館記念特別展III 「大観と栖鳳-東西の日本画-」展です。

学生時代に大観の『屈原』に魅了されてから、明治・大正・昭和の激動の中で日本画の革新をリードしてきた横山大観と竹内栖鳳は私の大好きな画家ですnote

絵を見ることはとても久しぶりで、今日の展覧会は偶然知ったものでしたが、本当に行って良かった。
今の私に足りないもの、忘れてしまっていたものがありました。

大観の『心神』の富士山は私の心のあり方を示してくれました。
栖鳳の『班猫』からは画家と猫との間に築かれた信頼が見えました。

独自の絵画世界を作り上げていく、それぞれの作品を見ながら感じていたのは、
「自分らしい」ってなんだろう?ということ。
私が私である理由。今日感じたこと、忘れないようにしなければ…confident

Ca3c0032_001_2 素晴らしい展示会の後は、ミュージアムカフェでホッと一息catface
展覧会に合わせて創られた和菓子『不二ノ山』は、
青山にある菓匠菊家の和菓子で大観の『心神』を表現しています。
見事な芸術品のようで食べるのが勿体無いdelicious…梅の香りがする緑茶と一緒にいただきましたheart04
お菓子やお茶で季節を知る日本の文化はやはり素敵だと再認識lovely
今、こんな時間を過ごせてほんとに良かった。明日からもがんばろうnote

さて、そんな素晴らしい1日の中で忘れたい二つのドジ。
二度繰り返さないように書いておきましょう…shock

一.駒沢通りを逆に歩き、気が付くと代官山だった。
以前代官山でお店を探してさまよい歩き、気が付くと恵比寿にいた事を思い出し凹んだshock

二.美術館のロッカーにマフラーを忘れた。前の人の忘れ物を届けたのに、自分も忘れ物。とんだ赤っ恥…なぜこんなに鈍くさいのかねぇbearing

2010年2月13日 (土)

今年最初の湯河原ワイン会

今年最初の湯河原ワイン会が開催され、地元で上がった新鮮な魚piscesのお刺身や美味しいワインwineで盛り上がりましたnote

今日のメインはこちら。

Cimg2772_001

Cimg2762_001

乾杯はシャンパーニュ。フルーティな味わいと優しい泡はシャンパンならでは。

右の見事な刺身盛りは、地元で上がったホウボウをスーパーの鮮魚コーナーが仕上げてくれたもの。身がしっかりしていて旨味たっぷりで美味しいnote
あわせたのはシャブリ。サッパリとした酸味shineが魚介にはピッタリhappy02

Cimg2769_001 今回の真打ちは持ち込んだルーウィンのピノ。西豪のピノらしからぬ静かな佇まいでした。

これで『枯れかけ』の意味を知った気がします。西豪のピノは大抵ピチピチして元気すぎる位なのに、そういうフレッシュさは全く姿を見せず、静かで苔むした風情でした。ピノとして美味しく飲める最後だったのかもしれません。

Cimg2765_001 今日のパスタはお義母さんお手製のイカのトマトソース。鷹の爪がピリッと利いてとても美味しいパスタでした。

いい機会なのでイカの下処理を実際に見せてもらいました。(私はあのイカの姿にとても抵抗あるので、イカの調理経験ゼロbearing
案外イカの処理も難しいものではないようなので、恐怖心に勝てたらcoldsweats01チャレンジしてみようと思います。

そんなこんなで6時間、楽しく過ごしました。本当にいつもありがとうございます。次回も楽しみにしています。

(次回は知らず知らずに飲み過ぎないよう、充分気を付けたいと思います。本当にすみませんdespair

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »