2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

オリーブの木~大崎ゲートシティ

今日は私の職場がある大崎に夫が商談に来るとのことで、外食決定note
大崎ゲートシティにある『オリーブの木』でイタリアンをいただいちゃいました。
なかなかパスタのレパートリーが増えないので、研究研究note美味しいものを食べないと、お料理の腕は上がりませんからね~smile

私が注文したのは「伊達鶏とキノコのクリームパスタ」
Ca3c0056001_2
しっかりニンニクの効いたコクのあるクリームパスタで、パスタももっちりしていてナカナカ美味しいlovely
ただ、最後にキノコと間違えてニンニクの塊を思いっきり噛んでしまい味の印象が吹っ飛びました…bearing
週始めだったので、ワインはグラスで注文…正直美味しくない…shockやはりワインも楽しみたいなら外食先は選ばないとダメだなぁbearing

〆はカプチーノ&チョコケーキ♪
Ca3c00571 Ca3c00581_2

ちょっと自分を甘やかし過ぎのような気がしました。

2009年3月24日 (火)

第13回 かもすワイン会「ピーターレーマン特集」

今日は久々のかもすワイン会noteCimg20162
なんと今回は応募者殺到ということで立食形式での開催となりました。倶楽部「豪」メンバーをはじめ、お馴染みのご夫婦、豪で商売をされている男性など、とてもバラエティ豊かな参加者です。

今回のテーマはずばりピーターレーマンsign01
オーストラリアを代表するワイナリーのひとつで、お手ごろ価格からプレミアムなワインまで幅広く楽しめるワインが揃っていますhappy01
もちろん、お手ごろ価格帯はウチでも何度も楽しませていただいてますsmile
かもすマスター&マダムは先月実際にワイナリーを訪問されたということで、色々なお話を伺いながらスタートsign01ラインナップには現地でしか購入できないワインもありましたheart01

今日のワインたち~バロッサシリーズ~揃いのエチケットがかわいいhappy01

Cimg20082_3   

日本と季節が逆のオーストラリアは夏。毎日40℃近い気候の中、美味しいと感じたのは今回1番手のリースリングだとか。レモンのようなすっきり爽やかな味わいshineはオーストラリアの牡蠣やロブスターにもぴったりdeliciousだったそう。う~食べたい、行きたいhappy02

Cimg20031_3 Cimg19992  

個人的に今回一番美味しいと感じたのは、10番手ピーターレーマン フューチャーズ・シラーズ2005(写真左)
とってもシラーズらしい力強さはあるのに、どこか優しくて美味しいlovely

事前にとても楽しみにしていたのが、春限定のワイン「ウィンダウリ さくらシラーズ2004」です。(写真右)
桜のエチケットがとても素敵なこのワインには、日本とオーストラリアの歴史に深いかかわりがあります。詳しくはこちらcliphttp://www.holidayfarm.com.au/cowra.html
エチケットとワインの印象は似るものなのか、とても優しく凛としたワインなのです。

Cimg19982   

今日のワインたちshine
Photo_2 ピーターレーマン バロッサ リースリング'08
Photo_6ピーターレーマン バロッサ セミヨン・シャルドネ'07
Photo_4 ピーターレーマン レイヤーズ'08 (日本未発売)
160265_2ピーターレーマン バロッサ シラーズ・グルナッシュ'06
160265_3ピーターレーマン バロッサ クランシーズ・レッド'05
160265_4 ピーターレーマン バロッサ カベルネ・ソーヴィニヨン'06
160265_5 ピーターレーマン ザ・セブン・サイベイズ'07
160265_6 ピーターレーマン バロッサ・シラーズ'06
160265_7 ウィンダウリー サクラ・シラーズ'04
160265_8 ピーターレーマン フューチャーズ・シラーズ'05
160265_9 ピーターレーマン 1885・シラーズ'06
160265_10 ピーターレーマン メントー'04
160265_11 ダーレンベルグ ダリーズオリジナル シラーズ・グルナッシュ'93(Bobさん差入れshine
Photo_5 ブラウンブラザーズ クールシャンリースリング(Bobさん差入れshine

かもすマスター&マダム、参加された皆様、今回も楽しく美味しい会をありがとうございました~happy02
また次回もどうぞよろしくお願いしますhappy01

~今回の会場~
楽しいお酒のすみか かもす
http://www.rakuten.co.jp/kamosu/

2009年3月12日 (木)

東京の夜景~泉ガーデンタワー

なぜだか盛りだくさんの日。
今日は派遣元のパーティで、泉ガーデンタワーへ。

私が今いる業界は日本の輸出入に業績が大きく左右されるので、規模は縮小されていると言うものの、美味しいお料理と趣向を凝らしたイベントで楽しませていただきましたdelicious

Ca3c0036_1_2

写真ではわかりづらいのですが、お台場の観覧車とレインボーブリッジもばっちり見えました。

半蔵門で素敵なランチ~bistroRafu

飲んだ後、おうちまで帰るのってなんだか辛くって…
過去に寝過ごして、とっても困ったことになったこともあり、ワイン会のあとは都内で宿泊することに。

選んだのは楽天でお得な価格だった、ホテルモントレ半蔵門
半蔵門線半蔵門駅前の、ちょっと素敵なお宿です。お部屋もベッドも広々で、室内のデザインは和風のシックなしつらえです。
喫煙可の部屋なのに、ぜんぜんタバコのにおいがせず、とても快適でしたnote

チェックアウトぎりぎりまでのんびりした後、半蔵門でランチにしました。
それがbistroRafu です。こじんまりとした、だけどとってもいい雰囲気のレストラン。

Ca3c0034_1Ca3c0035_1_4

私が選んだのは「キャベツと海老のリングイネ&カプチーノ」です。
程よい塩加減と茹で加減で美味しいです~海老はあまり使ったことのない食材なので、いずれ挑戦してみたいですねnote

2009年3月11日 (水)

倶楽部「豪」~マリーウッドパーク編~the Agnes

Entrance_2
今日は神楽坂にあるアグネスホテルにて、バンビナちゃん主催の『倶楽部「豪」~マリーウッドパークの会』に夫と二人、参加しましたhappy01
倶楽部「豪」ということで、Bobさんご夫妻tokyoxご夫妻、それからセミナーつながりのJunちゃん、はっちゃんといったおなじみの面々、バンビナちゃんが別のワイン会で知り合ったワイン好きのお友達を含め、総勢15名の本格的なワイン会なのですheart01




Photo_13 今回のテーマ、バンビナちゃんのワイン師匠が輸入販売を手掛ける『MARRI WOOD PARK Vineyard』はとても自然な環境でブドウを育てワインを作る、西オーストラリア・マーガレットリバーのワイナリー。バンビナちゃんが「とにかくオススメ!」と言うだけあって美味しい~heart04 とってもピュアなんですshine


一番のお気に入りはシュナンブラン2007sign03(右から2番目)ボトルも素敵でしょhappy01 スクリューでも、コルクでもない、ガラスのふたなんですよscissors
Photo_11 味わいは桃のような甘さ、洋梨のような爽やかな酸味、香りは…口一杯に芳醇なフルーツの旨味が広がりますshine
シュナンブランというブドウは、大抵他のブドウとブレンドされてしまいワインの表に出てくることのないブドウ。2007年の旅行ですっかりこのブドウの魅せられた私なのですが、日本ではなかなかお目にかかれない。
なのに今日は100%混じりっ気なし、ビンテージ違い+収穫期違いで計4種類も出てくるのですから、ま~テンション上がりっぱなしlovely一人でガブガブ飲んでたかもsmile

Cabernet_sauvignon_2006 赤ワインはカベルネが美味しかった!といっても白ワインに夢中で夫のグラスから貰うばかりだったのですがcoldsweats01とてもしなやかな口当たりで、香りも樽由来の木の香りと華やかな酸味がバランス良く表れていて旨い~heart04

乾杯のソービニオンブロンも草原のような青い香りとパッションフルーツのような甘い酸味がこれまた、美味しい~heart04

気づかないけど、かなり飲んでいたに違いないですcoldsweats01



今回の会場はアパートメントスタイルの一室で立食形式。このお部屋がまた素敵。住んでみたい…catface
Agnes_room1_2 備え付けキッチンで調理されてすぐ出てくる温かいお料理の数々が、これまたまた美味しい~delicious調理の音、香り、楽しいワイン仲間で二重三重に美味しい一時でしたhappy02
企画してくれたバンビナちゃん、バンビナちゃんのワイン師匠さん、素晴らしい時間をどうもありがとうsign03また是非美味しいワインで楽しい時間を過ごしましょうね~happy01

clipMARRI WOOD PARK Vineyard
http://www.marri-wood.jp/index.html

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »