2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ブクログ

amazon アフィリエイト

  • amazon
無料ブログはココログ

トップページ | 2008年4月 »

2008年2月

2008年2月11日 (月)

1.28プチワインセミナー オーストラリアの巻〔第2回〕

去年の11月に参加したプチワインセミナー オーストラリアの巻第2回に行きました。

前回同様、ジェイコブスクリークやウィンダムエステイトをテイスティングしながらのセミナーです。
今回はかなりワインを飲んでいる方が多かったようで、質疑応答が高度
私にはアメリカンオークもフレンチオークもさっぱり差がわからなかったです
今回は白泡1白1赤2の4種類頂きました。
中でもジェイコブスクリークのスパークリングはシャンパンと同じ製法で作られているにも関わらず、お値段2,000円以下のリーズナブルさ
今までも何度か飲んでいるのですが、改めて美味しさのヒミツを知りました

セミナーのあとは楽しいお食事会
前回すごく帰りが遅くなり、翌日が二日酔いで大変だったので、今回は早めに帰宅しました
実はこのときからどうも風邪っぽかったので、早めに切り上げて正解だったみたい
次回はもっとのんびり楽しみたいなぁ。

Ts330549

テイスティング中のグラス。説明を受けながら飲みます。

1月に飲んだワインたち〔その3〕

1.14 今年の11本目!〔SHAW AND SMITH Sauvignon Blanc 2007〕

今年の11本目は再びオーストラリアに戻って。
かもすさんのワイン会で気に入って購入したショウ&スミス ソービニオンブロン2007です。
アロマティックということなので、冷蔵庫から出して少し温度を戻してみました。
結果は・・・!
ばっちり

ソービニオンブロンの爽やかな草木の香りが一気に口の中に広がりました。
味わいはピーチや軽やかな酸味の柑橘系で…
まぁ一気にグィグィ飲めてしまいました
やっぱり美味しいなぁ
すっかりお気に入りの一本です。
かもすさんにまた仕入れに行かなきゃ

1.18 今年の12本目!〔BOYAGER ESTATE CHENIN BLANC 2005〕

今年の12本目は最近定着しつつある金曜の夜に開けました。
すっかりウィークエンドドランカーの私たち。
気分はすっかりオージーだったので、去年旅行で訪れた〔VOYAGER ESTATE〕の【シュナンブラン】をチョイス

さて、お味はと言えば…期待通りの美味しさ
グレープフルーツのような酸味と甘みのバランスが良くて、口当たりがすごく爽やか
香りもフルーティで甘く、飲んで飲んでとせかされてる気分です
ボイジャーエスティとはワイナリー自体もとっても素敵
素敵なバラの庭園や白い壁の建物が青空に映えてとてもキレイです。
(ちなみにティスティングルームでサーブしてくれたコもすごく美人

飲んでいるうちにまた行きたくなりました。

1.18 今年の13本目!〔Aspen Estate 2006 CABERNET MERLOT〕

ボイジャーのワインを空けた後、なんだか飲み足らず調子に乗ってもう一本開けました。
今年の13本目、アスペンエステイトのカベルネメルローです。
これは去年の旅行で、ご予約特典で頂いたもの。
インド洋に沈む夕日を眺めながらワインと美味しいシーフードに舌鼓を打つ企画
その時は脱水症状気味だったので、しっかり冷えた白ワインを頂きまして、赤ワインはお土産としていただいたのでした。
ブルーベリーやイチゴを思わせる甘酸っぱい感じで、色も明るいルビー色。
軽やかでとても美味しいワインでした
抜栓したてから飲めるワインでしたが、時間が経つにつれ、香りや味わいがどんどん瑞々しくなって、気がつけば、グラスが空いているそんなキケンな美味しさのワインでした

でもやっぱり危険。翌日は朝から頭痛気味やはり飲みすぎには注意です。

1.19 今年の14本目!〔YALUMBA PINOT GRIGIO 2007〕

今日は去年の旅行で購入した【ピノ・グリ】を開けました。
なんというか、とっても香りの強いワインです。
前回のピノ・グリは冷やしすぎて味がなくなったので、今回は少し温度を戻して飲みました。
力強くコクのあるフルーティな味わいが美味しい
最近は1本では物足りないので追加で赤を開けました。
お正月にも飲んだホートンのシラーズです。今年の15本目になりますね。
やっぱり美味しいなぁ~~~~

1.25 今年の16本目!〔IRONSTONE OBSESSION SYMPHONY 2005〕

1月25日は会社の歓迎会兼新年会でした。居酒屋での飲み放題、わかってはいたけど、料理は少ない、お酒は薄いし不味い…
なのでおうちに帰ったら、速攻で美味しいワインが飲みたくなりまして。
久々にカリフォルニアワインを開けました。【シンフォニー】と言うのは【マスカット・オブ・アレキサンドリア】と【グルナッシュ・グリ】を交配した品種とのこと。
言葉だけではわからないので、とにかく飲んでみることに

味わいはほんのりとマスカット風味(当たり前??)フレッシュジュースを飲んでいるような、アルコールをあまり感じさせないのみ口で美味しい…
ペースを保てないキケンな1本…と思っていたら、
すでに飲んでいたので程なく睡魔に連れ去られたのでした…

1.26 今年の17本目!〔モルドヴァワイン Flori de Camp〕

最近は気分が赤モードなので、ちょっと変わったものを開けてみました。
昨年5月の仕事中に見つけたモルドヴァワインです。
お使いで大丸東京店に行きまして、その時開催されていた催事で、とっても美人の(おそらくモルドヴァ出身の方)売り子さんの「いかがですか」の言葉に逆らえず、ついついテイスティングしてしまった1本です。(注:仕事中です)当時あまり赤を飲みなれていなかったのにとても美味しくてそのまま買ってきたのです。
赤を良く飲むようになった今、ドキドキしながら開けてみましたら…
とても美味しいんです
瑞々しい果実の香り、華やかと言うのではなく素朴で可憐な感じです
エチケットのイメージぴったり
味わいも軽やかで甘酸っぱい。若々しさに溢れているワインです。
このところパワフルなオーストラリアワインばかり飲んでいたので、繊細な飲み口が新鮮
また飲みたい1本ですね

しかし…美味しいワインを飲むと、勢いが止まらない
そしてホートンのカベルネ・ソービニオンを開けました。。。今年の18本目です。
もちろんこちらも美味しい~~~
最近二人で1本では物足りないようです…

2008年2月 9日 (土)

1月に飲んだワインたち〔その2〕

1月に飲んだワインの記録〔その2〕です。

1.4 今年の5本目!〔BROWNS OF PADTHAWAY 2004 VERDELHO〕

休肝日を一日とって、再びおうちワイン会再開です
昨年、大森のワインショップ〔かもす〕さんで購入しハマったブラウンズ・オブ・パッザウェイのベルデホでスタートです

去年のスワンバレーでもハマったベルデホだったので、すごく期待して飲んだのですが…
どうやら冷やしすぎたらしく、ちょっと酸味がちに
しばらく置いて温度が高くなってきたら程好く甘みも感じられるようになりました
温度ってとっても大事なんですね。失敗失敗。
後1本は最初から温度に注意して飲むことにします…

1.5 今年の6本目!〔ALKOOMI 2006 SAUVIGNON BLANC〕

去年の旅行で購入したALKOOMIのブラックレーベルを開けました。
今、白では一番お気に入りの【ソービニオン・ブロン】です。
明るく輝く金色
森の中を思わせるような瑞々しい木の香り
さっぱりキリッとした柑橘系の呑口で…
すっごく!美味しい
とっても楽しく飲める1本でした。また飲みたいな。
(だけど、日本では全然見かけないんですよね…これ。)

1.6 今年の7本目!〔HOUGHTON 2005 Cabernet Sauvignon〕

冬休み〆る今年の7本目は今お気に入りの、西オーストラリア、ホートンのカベルネで。
去年の旅行、かもすさんでのワイン会ですっかり赤ワインの魅力にハマり…
ほんとに全然飲めなかったんですけど…
誰に言っても信じてもらえなそう…

豊かなベリーの香り、濃いアメジストの輝き…
呑口も軟らかくやさしい舌触りで、とても飲みやすい
口の中一杯に甘酸っぱい香りが広がりました
ただしばらく飲んでいるとコクが出てまろやかになるのではなく、少し酸味がちに
香りはすごくいいのですが…アテが合わなかったかな?

1.11 今年の8本目!〔Freixenet Carta NEVADA〕

年初の1週間はまさしく怒濤のように過ぎ去りました…
9日も休んで出る1週間。かなり地獄です
着膨れでパンパンの超超超満員電車。心まで疲弊しました…
さて、そんな時は美味しいワインで疲れを癒しましょう
というわけで、今週もワインです。ちょっと気になっていたフランスワインを開けました。

が!
ちょっと硬くって。楽しく飲めなかったので後回しにすることに。
気を取り直してスペインのスパークリングワイン・フレシネを開けました。
結構メジャーなのかな?スパークリング用のグラスがおまけで付いていたので購入した1本です。
味は、最近甘いスパークリングが多かったので、少し辛口の味は、まぁまぁ
泡が最後まで強くてちょっとですが。

1.12 今年の9本目!〔L'HERITAGE DE SHASS-SPLEEN 2004〕

抜栓当初はすっぱくて渋くて飲めなかった赤ワイン。
うちでは初めて登場するボルドーワイン、レリタージュ・ド・シャス・スプリーン2004です。
某ワイン漫画に登場したワインのセカンドワインでとてもお買い得値段らしいです(といっても、ウチで普段登場するワインの倍近い…

当日は半分も飲めなかったので、翌日に回したのですが、
それでも果実味にあふれ滑らか。とてもまろやかです。
香りはとっても華やか(たぶん、フランスワインに対する私の先入観
夫はあまりだったようですが、私は結構お気に入りかも

1.13 今年の10本目!〔ORQUESTRA 2005〕

記念すべき今年の10本目は三国ワイン頒布会で届いたスペインワイン、オルケストラ2005です。
カステーリャのワイン、とのことです。
スペインのブドウ〔テンプラニーニョ〕と〔カベルネ・ソービニオン〕のブレンドで香り高く力強いワインでした。

爽やかな酸味とまろやかな味わいがバランスよくて美味しかった
飲み進めるうちに酸味が勝ち気味になってしまって、たくさんは飲めない感じでした…

ラベルがとても凝っていて、楽譜がエンボス加工されているんです。
ラベルが素敵なのが、ワインの魅力の一つですね
今年はしっかり写真も撮って記録しよう

1月に飲んだワインたち〔その1〕

ひとつひとつ日記をアップすると、大変なことになるので、
1月分を何度かに分けて記録します。

1.1 今年の1本目!〔DUCA DI SALAPARUTA  Bult Riserva〕

今年の1本目は、イタリア・シチリア島のスパークリングワインから始めました。
ドゥーカ・デ・サラバルータ社のノンビンテージスパークリングワインです。
イタリア・シチリアの土着品種【グレカニコ】と【シャルドネ】のブレンドです。
ワインのボトルが妙に艶かしい感じでドキドキです
香りは爽やかな酸味を感じる上品なフルーティさで、飲む前から期待が
色もキラキラ淡い金色見た目もすごくキレイです。
呑口はすっきり、だけど口の中でシャルドネのふっくらした感じが広がって、
とても美味しかったぁ

イタリアのワインも美味しいなぁ。
今年の1番手に相応しい満足の1本でした

1.1 今年の2本目!〔HOUGHTON Shiraz 2005〕

イタリアワインで乾杯の後、なんだか少しの見たりないので、
残してもいいように赤ワインを開けました
一番お気に入りの西オーストラリア、ホートンのシラーズです。
これはワイナリーツアーの船で飲んでいないものだったので、ドキドキ期待大
開けた瞬間からスパイシーで魅惑的な香りが漂い…
美味しく飲むまでには時間がかかるかな?なんて思ったのですが

ところがどっこい。

とっても滑らかでクセがなく、果実の味わいを楽しめる、ゴクゴク飲めちゃう美味しさ
残しておくはずが、すっかり飲みきりモードになり、あっという間に空いてしまいました…

これほんと、日本で手に入らないかしら…
ちなみにおつまみにはオーストラリアで買ってきたシラーズが練りこまれたチョコレート。
ワインにチョコ?と思うところなのですが、これが非常に美味しいのです
病み付きになりそうです…

1.2 明治神宮参拝と今年の3本目・4本目

毎年恒例となった明治神宮に参拝しました。
表参道からだとスゴイ人出なので、西側の参宮橋から参拝です
新年にしか神社に詣でることはなくなったのですが、ここに来ると毎年厳粛な気持ちになります。
さらに毎年恒例のおみくじを引きました。
明治神宮のおみくじはいわゆる『大吉』『凶』と言うものではなく、
明治天皇と昭憲皇太后の御歌が記されています。
これがなかなかどうして、的を射たお言葉に出会うんですよね
今年もこの言葉を胸に、一年頑張ります

ちなみに今日は少し遠方にお住まいの夫の両親が参拝にいらっしゃって、
その後合流、うちでワインを開けました。
AUS デ・ボルトリの〔ピノ・グリージオ〕です。
香りも呑口もすっきりなのですが、なんだか日本酒のような甘さがあって、
今の好みからは少し離れてしまった感じです

4人だと少し物足りないので、追加でクリスマスにも飲んだイタリアのスパークリングが登場です。
これは義父の差し入れです。
甘くて飲み安い、お気軽スパークリングです。なんせ安い
さて、明日は何を飲もうかな~

こちらにも記録します。

【mixi】に招待されてからというもの、すっかりそちらに日記を書いておりましたが、
あれって、テキストがファイルで保存できないのですよね

イヤになって退会すると、せっかく書き溜めた日記がすべてパーです

最近退会したコが「今まで書いた日記やもらったメッセージがすべて消えてしまって、涙が出た」って言ってたんですよ。
それは…うちも困るなぁ、って

で、考えたのが、前から持ってるブログに移していこう、ってこと。

しばらくの間、少しさかのぼった日記をアップしたいと思います

トップページ | 2008年4月 »